有限会社トーチ
HOME>

PEコート(ポリオレフィン樹脂塗料・1液常温速乾型)

PEコート(ポリオレフィン樹脂塗料・1液常温速乾型)

PEコート(ポリオレフィン樹脂塗料・1液常温速乾型)

ポリオレフィン樹脂・ポリエチレン(PE)やポロピレン(PP)の表面に塗装する場合、従来は表面活性化(化学エッチング処理・火炎処理・プラズマ処理・コロナ処理)を行うか、表面積増か(ブラスト処理、ペーパー加工作業)等の樹脂の表面処理工程を行うことが前提となっていたのですが、PEコートはこれらの処理をすることなく表面に付着した汚れの除去及び洗浄のみでPP及びPE材料に塗料を可能にした1液常温硬化型塗料です。弊社独自開発の特殊合成樹脂をベースに塗料化したPEコートはポリエチレン・PVC・アルミ・ステンレスといった従来、直接塗装が困難な材質に対しての密着性・耐候性・耐薬品性に優れ、一般塗料と同じく塗装が容易で現場等での作業性に富んでいます。

直接塗装が可能です

2082

注意事項

一般性状

試験項目 試験条件 性状
基本色 指定色
比重 JIS比重 20℃ 1.23
粘度 CPS/25℃ 210
不揮発分 105〜110℃ 3時間 43%
作業性 ハケ、ローラー、スプレー 作業に支障なし
乾燥性 指触乾燥 20℃、60% 10分
密着性 碁盤目セロテープテスト(1mm目) 100/100(残存率)
耐屈曲性 φ2mm、90° 塗膜にわれ、はがれを生じない
耐衝撃性 デュポン式 500g、50cm 塗膜にわれ、はがれを生じない
耐熱耐寒性 90℃⇆-40℃ 100サイクル 塗膜にわれ、はがれを生じない
耐水性 常温水道水水漬
2000時間
塗膜にわれ、ふくれ、
発錆等の異常はない
耐候性 アイスーパーUVテスター
屋外曝露15年相当
塗膜にわれ、ふくれ、
発錆等の異常はない
(JIS:K-5400)

危機管理産業展2013

2013年10月2日(水)〜5日(土)4日間 10:00〜17:00、株式会社東京ビッグサイトが主催する「危機管理産業展」に出展致しました。本展示会は、震災対策をはじめとする国内外の危機管理に関する製品・技術・サービスを幅広く対象とした危機管理に関する総合展示会です。危機管理への取組は自治体の取組だけでは十分でなく、自助・共助・公助の精神で、地域・企業・行政が一体となって立ち向かわなければなりません。
建物の「危機管理」への備えは日頃のメンテナンスが重要です。既存の建物には水や電気、空調などあらゆる配管が張りめぐらされています。これらが劣化していれば強度も弱く、耐えられる衝撃にも耐えられなくなります。
弊社では大幅なコストをかけずに、劣化を改善し、劣化させない唯一の商品をご紹介させて頂きました。また本展示会にて新商品・新施行「PEコート」の発表を催しました。

出展風景
▲ 出展風景
新商品・新施行「PEコート」
▲ 新商品・新施行「PEコート」

ポリエチレン製タンク

ポリエチレン樹脂製品への塗装は元来、素地に目あらしやプライマーが必要であり母材にダメージを与え、密着度もありません。
※タンクステンコートは、目あらしもプライマーも不要で、強力に高密着度を発揮し、製品を保護します。

PEコート ポリエチエン製タンク
▲ PEコート ポリエチエン製タンク
pe-coat_20160319
▲ PEコート ポリエチエン製タンク
TOP